AppHtmlリニューアルによせて。(1ユーザーとして)

@hiro45jpさん

先日@hiro45jpさんからAppHtmlのリニューアルが発表されました。

せっかくなのでAppHtmlに対するボク自身の思いを残しておきたいと思います。

出会い。

AppHtmlとの出会いは2010年8月。ボク自身まだこんなにiPhone系の記事を書いていませんでしたし、そもそもブログの更新をそんなにしていませんでした。

少しずつiPhone系のブログを読むようになり見つけたのがひろさんが作られたAppHtml。

それと連携できるアプリとして現れたTextforce。

テキスト編集 Textforce for Dropbox
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

これをきっかけにして、ボクもiPhone系の記事をたくさん書くようになりました。

そしてiPhoneでのブログ更新、いわゆるモブログにのめり込むきっかけでもありました。

使う側から作る側へ。

この時のAppHtmlはYahoo!Pipesを利用したもの。

その時ボクは『これで何か作れるんじゃないか!?』と何故か思ったんですよ。今考えると頭おかしい。それで作ったのがFlickr2HTMLです。

『iPhoneでもっと簡単にブログが書きたい。フォルテの写真を簡単に貼りつけたい。』という単純な思いが形になった瞬間でもあり、ツールを使う側から(ほんの僅かではあるけれど)作る側になった瞬間でもありました。

ここからボクはひろさんが作られたブックマークレットをベースにして、自分自身がiPhoneでブログを書くために必要なツール(ブックマークレット)を作るようになり、より深くモブログにハマっていきました。

3つの柱。

方向性が定まっていなかったこのブログが、

  • フォルテ
  • モブログ
  • ブックマークレット

の3本柱で構成できるようになったのも、AppHtmlとの出会いがなければあり得なかったことです。

ボクはあのタイミングでAppHtmlと出会わなければ、ブックマークレットを作ることもなかったでしょう。そしてここまでブログを書くこともなかったでしょう。

AppHtmlの1ユーザーとして。

< style=”float:right;” >フォルテ

>

少なくともボクにとってAppHtmlはボク自身のブログとの関わりを明らかに変えたもの。

そして今現在もブログを書き続けることはAppHtmlとそれを産み出したひろさんのおかげだと思っています。

そして、AppHtmlのリニューアルがひろさんによって発表されたことが何より嬉しかった。

ボクにとってこの記事は永久保存版。

ひろさんの思いがたっぷり詰まったAppHtmlをこれからも使い続けていきたい、ブログを書き続けていきたいと思います。

Posted from するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatech on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL