iPhone 5のバッテリーを交換してもらいました。

バッテリー消耗

ボクが今使っているiPhone 5なんですが、ここ数ヶ月でかなり調子が悪くなりました。

具体的にはバッテリー残量が30%前後あるにもかかわらず電源が落ちてしまうという症状が出ていました。

さすがにこれは辛くてApple StoreのGenius Barで相談したところ、バッテリーの交換となりました。

何かおかしい…。

先程も書いたんですが、この数ヶ月明らかにおかしな動きをするようになったボクのiPhone。

具体的にはバッテリー残量が30%前後あるにもかかわらず電源が落ちるというもの。

放っている間は30%以下になっても問題ないんですが、動画を見たり・撮ったり、ゲームをしたりとiPhone本体が熱くなる、つまりバッテリーに大きな負荷が掛かることをした時によく落ちるようになりました。

春友さんのとこでラーメンの写真を撮ろうとした時にいきなり落ちたのでかなり焦りましたね(ーー;)

先日、スリープボタンの動作不良で妻のiPhone 5を交換してもらった時に本体診断もしてもらい、バッテリーの消耗に関することを聞いていたので、ボクもGenius Barで診てもらうにしました。

バッテリー確認。

Genius Barのカウンターに座ると、事前にApple Storeアプリから入れておいたコメント(バッテリー残量うんぬんかんぬん)の確認があって、本体診断しましょうということに。

診てもらった結果、やはり交換が必要なくらいバッテリーが消耗している状態と診断されました。

バッテリーのみの交換で対応。

< style=”float:right;” >フォルテ

>

今回は本体交換ではなく、Storeでバッテリー交換となりました。

以下のAppleのサイトにも書いてありますが、iPhoneの1年間の製品保証には、不具合のあるバッテリーの交換が含まれています。

今回はこれを適用してもらい、バッテリー交換をしてもらいました。

パスコードロックを外してiPhoneを預けStore内を物欲と戦いながらブラブラして待つこと30分、作業を終えたiPhoneが手元に戻ってきました。

iPhoneのバッテリーが早く減る・iPhoneが急に落ちることが増えたら、ひょっとしたらバッテリーに問題があるかもしれません。

バッテリーの診断は自分ではできないので、Genius Barで相談してみるといいかもしれませんよ。

Apple Store – Apple
カテゴリ: ライフスタイル


バッテリー交換だけだったので余分な復元作業もないなーと思いきや、パスコードロックの再設定をミスったようで結局初期化してバックアップから復元する羽目になったのはここだけの話(泣)

ここでお知らせ!!

当ブログ、Feelingplaceでは以下のサービスを利用して更新情報を発信しています。

RSSフィード

Twitter

Facebook

Google+

Youtube(フォルテやiPhone・iPadアプリ操作デモ動画)

Instagram(#朝1フォルテなど)

まだフォローしていないものがあれば、この機会にぜひフォローをお願いします。

Posted from するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatech on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] iPhone 5のバッテリーを交換してもらいました。 | Feelingplace […]

  2. […] ◆ iPhone 5のバッテリーを交換してもらいました。 ( via Feelingplace ) […]

トラックバック URL