今から始める!iPhoneモブログ活用術。第5回 画像や動画をアップロードしよう。

今から始める!iPhoneモブログ活用術。

(まとめ記事はこちら。)

ようやく中盤に差し掛かってきました、今から始める!iPhoneモブログ活用術。今回は第5回、『画像や動画をアップロードしよう。』です。

今回は、第3・4回で作った画像や動画をWebサービスにアップロードします。自分で借りているレンタルサーバーにアップロードしたい場合の記事は、連載中別の記事で取り扱いますのでお待ちください。

どこに置くか。

画像や動画の置き場にはブログを書く人それぞれの考え方があると思います。

ブロガー向けの書籍では画像はブログの資産だから外部に預けることは考えられないことを理由にレンタルサーバーにアップロードすることを勧めているものもありますが、動画に関しては言及がありません。

個人的な考え方ですが、自分で作った画像を資産と考えてレンタルサーバーに置くなら、自分で作った動画も同等に扱う必要があるのではないかとボクは考えています。

ブログで生計を立てている人であればそこまで気を遣ってもいい(遣うべき?)部分だと思いますが、そうではない場合には別の考え方をしてもいいと思っています。

というわけで今回はアップロードした後の利用しやすさを念頭に置いてWebサービスとアプリを紹介します。

画像

ブログ画像の置き場としてよく使われているWebサービスとしては、FlickrPicasaがあります。

特にFlickrはクリエイティブ・コモンズライセンスの画像がたくさんあるので、アイキャッチ画像として利用している方も多いのではないでしょうか。

ここではFlickrとPicasaへのアップロード方法を考えてみます。

Flickr

Flickrへのアップロードは標準アプリの写真アプリからでもできます。複数の写真を1度に送ることはできますが、新規セットの作成ができない・タイトルの変更ができないなどの問題があります。

Flickrへのアップロードでボクが1番使いやすいと思っているのはPictShareです。

PictShare – multiple photos/movies uploader – itok
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ


PictShareならFlickrの新規セット作成やタイトルの変更ができます。

PictShare

それに加えて解像度や画像フォーマットの変更、位置情報の削除などなど、写真アプリではできない部分をしっかりカバーしています。

Picasa

無料で何とかするならGoogle+を使いましょう。

Google+ – Google, Inc.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング


カメラロールからアップロードしてアルバムを作ることができます。

Google+

タイトルの変更やコメントの追加はアップロード時にはできません。

Picasaへのアップロードも実は先程紹介したPictShareが1番便利。アルバムも作れるしコメントも書いておけるので、後からブログ用に活用する時にかなり楽になります。

動画

動画のアップロード先はYouTubeとVimeoが使いやすいと思います。

YouTubeはもはや説明不要ですよね。Vimeoは作家さんやデザイナーさんがアップロードするおしゃれな動画が集まっているような印象があります。

YouTube

まずはYouTube。ボクだけかも知れませんが、iOS 7になってからYouTubeへのアップロードが非常に不安定になっています。

今のところ問題なくYouTubeへアップロードできているのはYouTube Captureです。

YouTube Capture – Google, Inc.
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ


YouTube CaptureのメリットはWi-Fi環境がなくても1080pでのアップロードができること。

YouTube Capture

ただし広告や公開予約などはWebでないと設定できないので、一旦非公開でアップロードしてからブラウザでYouTubeのダッシュボードにアクセスして設定し直すといいでしょう。

Vimeo

続いてVimeo。iPhoneアプリもあります。旧バージョンでは編集・アップロードもできましたが、現バージョンでは単なるビューワーになっているのでアップロードはできません。

ここは素直にiMovieか写真アプリから送りましょう。ブラウザからのアップロードももちろんできますよ。

Vimeo

もう1つは、Dropboxの容量の問題があるため万人向けの方法ではありませんが、VimeoとDropboxをリンクさせて、特定のフォルダにアップロードした時に自動的にVimeoに送ることもできます。

どう使うか。

フォルテ
ブログに貼りつけることを前提で考えるのであれば、iPhoneから画像や動画のHTMLタグを取得しやすいWebサービスを利用するのが第1選択になります。

今回紹介したWebサービスは次回の記事で紹介する予定のブックマークレット簡単にHTMLタグを取得することが可能です。

さて次回は第6回。ようやく後半戦に入ります。テーマは『簡単にリンクを作ろう。』です。お楽しみに。

今回紹介したアプリ

PictShare – multiple photos/movies uploader – itok
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ


Google+ – Google, Inc.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング


YouTube Capture – Google, Inc.
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ


Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] それが当たり前の様に感じていたのですが、先日こちらの記事(今から始める!iPhoneモブログ活用術。第5回 画像や動画をアップロードしよう。 | Feelingplace)を読んで、ふと考えました。 […]

トラックバック URL