制限時間内にiPhoneだけでブログを書き切るための工夫。

ボクがiPhoneでブログを書いているのは家でMacが自由に触れないから。だから通勤時間を利用してブログを書いています。

通勤時間にiPhoneだけでブログを書こうとするとどうしても時間の制約が出てきます。

それをどう克服しているのかを振り返って今回まとめてみました。

3つの工夫。

普段どうやってブログを書いているかを振り返って整理してみると3つポイントがありました。

1つは書くテーマを決める。2つ目が書きたいことを箇条書きにする。最後に多すぎる時は分ける

この3つをやることで限られた時間でもブログが書けるようになりました。1つずつ確認していきましょう。

書くテーマを決める。

まずは『書くテーマを決める。』です。これはタイトルを決めるのではなく、あくまでも書くテーマを決めるだけです。

何のことが書きたいのか大雑把なイメージをとにかく書くことから始めます。

この記事も最初は

20140205182015

こんな状態。タイトルも違いますよね(^_^;)

書きたいことを箇条書きにする。

次に『書きたいことを箇条書きにする。』です。

iPhoneの画面はご存知の通り非常に限られたスペース。書きながら考えるというスタイルだったんですが、それでは何度もスクロールを繰り返して何を書いていたのか確認する必要がありました。

書くテーマが浮かんだ時に何を書きたいのかも一緒に箇条書きにしておくことで、何が書きたいのかを整理することができます。

多すぎる時は分ける。

最後は『多すぎる時は分ける。』です。

先程の『書きたいことを箇条書きにする。』をやっていると書きたいことがどんどん湧いてくることが時々あります。

『 書きたいことが増える = 伝えることが増える 』ので、何が伝えたいのかがぼやけてしまうことをできるだけ避けるために、増えすぎた時は記事を分けるようにしています。

記事を分ける理由はもう1つあります。

それはiPhoneでの読みやすさ。iPhoneの画面で長い記事はどうしても読みにくいので、自分が読んで嫌にならない程度長さに調整しています。

時間には限りがある。

フォルテ
通勤時間だけでブログを書くと言っても、ボクの場合は電車通勤だから可能なんですよね。(乗車時間総計50分程度)

普段はPC/Macでブログを書く人でも、書きたいことがふっと浮かぶこともあるでしょう。

そんな時に

  • 書くテーマを決める
  • 書きたいことを箇条書きにする
  • 多すぎる時は分ける

の3つを意識してメモっておくだけで、その後書く時にスムーズになるのではないでしょうか(^-^)

Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL