Drafts 4 を中心としたボクなりのモブログ環境の構築メモ。

Drafts 4アイコン

ここ何回かで自作の Drafts 4 用のアクションやキーボードエクステンションを紹介する記事を書きました。

ボクの中ではこれで Drafts 4 をモブログで使う準備ができました。

Drafts 4 を単なるメモアプリとしてではなく、どうやってモブログ用途のエディタとして使っているか。

追加で入れたアクションやキーボードエクステンションを中心に連携しているアプリも含めて紹介したいと思います。

Drafts 4 – Quickly Capture Notes, Share Anywhere! – Agile Tortoise
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング


Drafts 4 の特性。

Drafts 4 の特性というか、ボクなりに考えたモブログをする上での Drafts 4 の強み・弱みなんですが、

  • 強み
    • 行単位の並び替えができる。
    • 文章ごとに自動で履歴が残る。
    • 制限があるもののJavaScriptが使える。
    • カスタマイズ可能なアクション・キーボードエクステンションが使える。
    • アクションをSTEPSという形で複数つなげられる。
    • Extension対応で、Safariからタイトル・URL・選択範囲を簡単に取得できる。
    • ウィジェットから新規文章作成、クリップボードの内容で新規文章作成ができる。
  • 弱み
    • 置換できない。
    • アプリ内ブラウザがない。
    • アプリ内ブラウザの代わりとなるHTML PreviewのアクションでJavaScriptが実行できない。
    • カスタムURLスキームで任意の場所に文字列を追加できない。

ざっと思いつくままに書いてみるとこんな感じです。

ボクの中で、旧 Drafts からの1番大きな変化はJavaScriptが使えるようになったこと。

アクションやキーボードエクステンションでJavaScriptを使うことで、文字列の処理を外部に頼ることなくできるようになりました。

追加したアクション・キーボードエクステンション

Drafts 4 をモブログ用途でも使えるようにするために追加したアクションやキーボードエクステンションがいくつかあります。

実際今使っているものをご紹介します。

アクション

アクションは割と少なめ。公式のアクションディレクトリにあるのは、 Copy to Clipboard と Markdown Preview marked だけ。

残りは URL アクションとなっています。

Copy to Clipboard の After Success は Delete にしてあります。

キーボードエクステンション

Drafts 4 の真骨頂はこのキーボードエクステンションにあると思っています。キーを1タップで必要な文字列処理をしてくれるのはこの上なく便利です。

追加した4つは

この記事でヒロセさん(@shirose_jp)が公開されたものです。

⌃Kは先程紹介したヒロセさん作のキーボードエクステンションの残る1つ。Copy と Paste は標準キーボードエクステンションとして登録されています。

ボクはMarkdown記法で書いているのでこれらは欠かせません。Code formatting 以外は標準搭載だったはずです。

全部自作のキーボードエクステンションなんであれですが、 Replace は Drafts 4 で実装されていない一括置換を行うもの。(参照:Drafts 4のアクション、 Search & Replace と Markdown Preview marked を作り直しました。 | Feelingplace

TwitterAccountLink と date は簡単にTwitterアカウントのリンクと日付を入力するものです。(参照:Drafts 4でモブログに便利そうなキーボードエクステンションを2つ自作しました。 | Feelingplace

連携アプリ

連携アプリはアクションにもある通り、

の4つ。

Picport で画像・動画をWebサービスへ投稿・HTMLタグの取得、 するぷろーら で各種リンクの取得をします。

WordPress への投稿は、

  • サラッと投稿するフォルテの記事用:するぷろ for iOS
  • 既存のタグを活用するフォルテ以外の記事用:PressSync

という感じで使い分けています。

強みをどう活かすか。

フォルテ

弱みを弱みとしたままでは、せっかくの強みを活かすことができません。

ボクの場合、画像を Flickr に置いているということもあるので、

  • 外部にデータをどうやって取りに行くのか。
  • 取りに行ったデータをどうやって Drafts 4 に取り込むのか。
  • 取り込んだデータをどう処理するのか。

これらを考えた時に必要になったアプリは、

  • Picport
  • するぷろーら
  • するぷろ for iOS または PressSync

画像や動画の編集に必要なアプリを除けばこれだけあれば、充分モブログができます。

「実際どうやっているのかが見たい!」というご要望があれば、また動画を作って公開したいなと思ってます(^-^)

Drafts 4 – Quickly Capture Notes, Share Anywhere! – Agile Tortoise
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング


Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase on iPhone.

この投稿へのコメント

  1. hayashikejinan said on 2014年11月19日 at 9:05 AM

    動画が待たれます。

    • @feelingplace said on 2014年11月19日 at 9:18 AM

      今朝撮ったんで、明日にでも!

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] Drafts 4 を中心としたボクなりのモブログ環境の構築メモ。 | Feelingplace […]

トラックバック URL