Textwell にアクションバーが追加! もの書きが加速する予感…。

Textwell_icon

最近飼い主がメインのモブログエディタに据えた Textwell。

その Textwell が昨日のアップデートでアクションバーなるものが実装されました。

これがあるとないとでは作業効率がかなり違うと実感したので、具体的なアクションバーの利用方法をお伝えしたいと思います。

Textwell – Sociomedia
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


これまでのアクションの起動方法

これまでのアクションの起動方法は2種類ありました。

1つはエッジスワイプでのアクションリストの呼び出し。

Textwell1.6_エッジスワイプ

もう1つはテキストの拡張メニューからの呼び出しです。

Textwell1.6_拡張メニュー

この2つがあるだけでもかなり便利でしたが、今回のアクションバーはさらに便利になります。

アクションバーからの起動

今回のバージョン1.6からついたアクションバー。これまでアクションを起動するには

  1. アクションリストを開く
  2. アクションを探す
  3. アクションをタップ

の最低3ステップが必要でしたが、

Textwell1.6_アクションバー

アクションバーでは

  1. アクションを探す
  2. アクションをタップ

の2ステップでアクションを起動できます。いや、使いたいのがアクションバーに表示されていたら1タップで行けちゃいます!

でも人によってはたくさんのアクションを入れてあったり、アクション名が長いとと探しづらくなるかも…と思ったあなたにもう1つ伝えたいのがアクション検索です。

アクション検索もできる

アクション検索をするにはアクションバーの右側にある虫めがねをタップします。

アクション名を入れて検索すると…

Textwell1.6_アクション検索

ご覧の通り! ここからアクションを起動すれば楽ですよね!

もの書きが加速する予感…。

アクションバーに並ぶアクションは、直近に使ったアクションから順に並びます。

アクション名が長いとヘタしたら2つ並べばいいほうがも知れませんが、自分がわかるような名前をつけて省略することで4つ5つ並べることもできそうです。

Drafts 4 で多用していたパソコンと同じようなキーボードショートカットを並べるようにしたら、もの書きが加速する予感…。

しばらくいろいろ試してみようかなと思います!

Textwell – Sociomedia
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL