バドミントン スコア記録アプリ ShuttleNote を公開しました。

ShuttleNoteIcon

CodeCapture を初めて公開したのが昨年10月末なんで、半年以上経ってしまいましたが、ようやく自作アプリ第2弾の公開にこぎつけることができました。

新しいアプリの名前は ShuttleNote(シャトルノート)。バドミントンのスコアやゲーム中の振り返りを記録するためのアプリです。

さっそくどんなアプリかご紹介したいと思います。

ShuttleNote – tomoyuki ito
カテゴリ: スポーツ, ヘルスケア/フィットネス


開発経緯

ShuttleNote がどんなアプリかをご紹介する前にちょっとだけ開発経緯を書きたいなと思います。

自分がバドミントンを始めたのは中学生のときで、それからもう30年くらいになります。(歳がバレるw)

その30年の間に大きなルール改定があり、『1ゲーム 15ポイント サーブ権あり』が『1ゲーム 21ポイント ラリーポイント制』に変更になりました。

若いうちは特に気にならなかったんですが、年齢を重ねていく毎に自分がゲームをしていても、得点を忘れてしまうとかダブルスではどちらがサーバーでどちらがレシーバーなのかを忘れてしまうという問題も出てきました。

これらを解消しようと思い作り始めたのが、ShuttleNote。今回は iPhone 専用になります。

機能一覧

というわけでようやく機能一覧。画面単位でご紹介します。

スコア画面

起動直後はこのスコア画面になります。画面上部には現在のゲーム設定内容が表示されます。ダブルスの場合、サーバー・レシーバーは常に上に名前がある人となっています。

設定内容で問題がなければ、play! ボタンを押すとスコアを記録できるように point ボタンが表示されます。

ShuttleNoteScore1

ダブルスである程度スコアを記録した画面がこちら。

ShuttleNoteScore2

得点はもちろんですが、名前の横に表示されているアイコンに注目してください。

これは シャトル がサーバー、ラケット がレシーバーを示してします。

試しに point ボタンをポチポチしてもらうと、どちらがポイントを取ったかに応じてシャトルとラケットが動くのがわかると思います。

他の画面からスコア画面に戻りたいときは、Score タブをタップしてください。

結果画面

結果画面は2つあります。まずは Results タブをタップすると出てくる結果のリスト画面です。

ShuttleNoteResults

記録したゲームの概要をまとめて確認できる画面になっています。スワイプで1ゲームの記録の削除、右上のゴミ箱ボタンでゲーム中以外の記録の削除ができます。

それぞれのゲームをタップすると結果詳細画面になります。

ShuttleNoteDetail

結果詳細画面では、バドミントンのスコアシートの書き方に準じた得点経過がわかるようになっています。

得点経過の下にはメモ欄があり、ゲーム中に感じたことを書けるようにしてあります。

実は、ゲーム中のスコア画面で得点経過のあたりをタップしてもこの結果詳細画面に移るようになっているので、ゲーム終了後だけではなく、ゲーム中でも得点経過の確認やメモの記載ができるようにしてあります。

設定画面

設定画面に移るには Setting タブをタップしてください。

ShuttleNoteSetting

バドミントンをやっている人なら迷うことがない設定画面だと思いますが、念のため列挙すると…

  • プレーヤー名
  • シングルス / ダブルス
  • 1ゲームマッチ / 3ゲームマッチ
  • 1ゲームのポイント数(11 / 15 / 21)
  • 最初のサービスサイド
  • 延長(あり / なし)

の設定ができるようになっています。画面上部にも書いてありますが、設定変更はゲーム中には反映されず、ゲーム終了後に変更となります。

今後の予定

いろいろ書いてきたんですが、きっと指導者の方が使い始めると、iPhone だと画面が小さいから iPad にも対応してほしい! とか 記録を残しておきたいから、データを出力できるようにしてほしい! といった要望が来そうな予感がしてるので、それに向けての開発をしていくつもりです。

また、もともとは自分が練習中に得点やサーバー・レシーバーがわからなくなることから始まったアプリなので、Apple Watch にも対応したいと思っています。

ぜひお試しください!

というわけで、長々とご紹介してきた ShuttleNote。価格は公開記念で 2017/6/11(日)まで120円。それ以降は240円の予定です。

自分がバドミントンの記録をつけるのになかなかいいアプリがないなぁと思って作ったアプリなので、自分で言うのもなんですがオススメできるアプリですw

バドミントンをしてる方、指導者の方はもちろん、バドミントンを観戦するときにも使えるアプリだなーと思っていますので、ぜひお試しくださいね!

ShuttleNote – tomoyuki ito
カテゴリ: スポーツ, ヘルスケア/フィットネス


Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase
on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] そんな私にブログつながりの友人ふぃーぷれさんがバドミントンのスコア記録アプリを作ったよと連絡をくれました。 […]

トラックバック URL