Flickr2HTML ブックマークレットが使えないなら、Workflow を使えばいいんじゃない?

Flickr2HTML(Workflow)WorkflowIcon
Flickr2HTML(Workflow)WorkflowIcon Photo by feelingplace

なんかつい最近似たようなタイトルの記事を書いたような気がしますけど、気にせず先に進めますw

ShareHtml 同様、動かなくなっているブログ用ブックマークレットに、Flickr の画像リンクを取得する Flickr2HTML というものがあります。

この Flickr2HTML、作ったのは自分自身なんですが、自分がブログをサボっていたこともあり、メンテナンスを放置していました。

先日ので慣れてきたこともあって、今回も Workflow で再現してみたいと思います!

Workflow – Apple
カテゴリ: 仕事効率化
ユーティリティ

価格: 無料(2017/07/31現在)


Flickr2HTML とは?

改めて説明すると、Flickr2HTML は Flickr の画像リンクを取得するブックマークレット。

初めて公開したのがもう7年前になります。

プログラミングの基礎も知らないまま見よう見まねで作ったブックマークレットですが、たくさんの方に使っていただくようになりました。

ただし、ShareHtml と同様の理由で現在は使えなくなっています。今回は モブログ用にはなってしまいますが、Workflow で作ることにしました。

変更点

ブックマークレットと Workflow 版との変更点は以下の3つになります。

  1. PhotoSets のみの対応にしました。
    Flickr2HTML がなぜ便利だったかを考えてみると、PhotoSets をデータを一括取得できるから。
    モブログの流れを振り返ると、Flickr に置いてある画像を1度に取得できればそれで OK。
    なので、今回は1枚のみの取得はあえて外しました
  2. 出力サイズを実行時に選択できるようにしました。
    これまでの Flickr2HTML はブックマークレット作成時に画像サイズを指定するようになっていました。
    今回 Workflow レシピ化することで、画像サイズを実行時に選択できるように変更しました。
  3. Retina 対応オプションを追加しました。
    Retina 対応はブックマークレットのときから何度となくご要望をいただいていたんですが、今回ようやく対応しました。設定方法は後ほど…。

さて、それでは Flickr2HTML(Workflow)を導入していきましょう。

導入・設定

まずは Workflow レシピの導入から。

導入

導入は簡単。

  1. こちらのリンクを開く
  2. 右上の矢印ボタンをタップ Flickr2HTML(Workflow)Dropbox
    Flickr2HTML(Workflow)Dropbox Photo by feelingplace
  3. 直接ダウンロードをタップ Flickr2HTML(Workflow)DLlist
    Flickr2HTML(Workflow)DLlist Photo by feelingplace
  4. "Workflow"で開くをタップ

    Flickr2HTML(Workflow)OpenWorkflow
    Flickr2HTML(Workflow)OpenWorkflow Photo by feelingplace

これで Workflow に保存されます。

設定

設定項目がいくつかあるので順番に…。

最初に表示される Dictionary はテンプレートの予約語です。これを消すと動かなくなるので、要注意!

Flickr2HTML(Workflow)ReservedWord
Flickr2HTML(Workflow)ReservedWord Photo by feelingplace

その下の Text がテンプレートになっています。予約語を入れて、ご自身で使いやすいテンプレートを作ってください。

Flickr2HTML(Workflow)Template
Flickr2HTML(Workflow)Template Photo by feelingplace

テンプレートの下にもう1つ Dictionary があります。そこの上段にはご自身の Flickr の API Key を入力下段は Retina 対応オプションで、true だと画像の width を 1/2 に計算して出力します。

これで設定は完了です。

出力サイズ

対応している出力サイズは以下の通り。

リスト名 形式 サイズ(長辺)
url_sq small square 75×75
url_t thumbnail 100
url_s small 240
url_m medium 500
url_b large 1024
url_o original image

この Workflow ではFlickr からの返り値を基に画像 URL を組み立てています。なので、Flickr にアップしてある画像サイズ以上のものは表示できませんのでご注意ください。

使い方

使い方は簡単。

  1. Safari で 取得したい Flickr の Albums ページを開く Flickr2HTML(Workflow)ActionExtension
    Flickr2HTML(Workflow)ActionExtension Photo by feelingplace
  • 共有ボタンをタップして、Run Workflow をタップ Flickr2HTML(Workflow)RunWorkflow
    Flickr2HTML(Workflow)RunWorkflow Photo by feelingplace
  • 保存した Flickr2HTML(Workflow) をタップ

    Flickr2HTML(Workflow)TapRecipe
    Flickr2HTML(Workflow)TapRecipe Photo by feelingplace

  • 表示される画像サイズを選択するリストで任意のものを選択

    Flickr2HTML(Workflow)SelectList
    Flickr2HTML(Workflow)SelectList Photo by feelingplace

  • 現時点ではクリップボードにコピーされるようになっていますが、ご自身で出力先を変更することももちろん可能です。

    多少使い勝手よくなったと思ってますが…。

    1つ機能を削った代わりに、出力するサイズの選択と Retina 対応オプションを追加した Workflow 版の Flickr2HTML。

    いま、ブログ用画像置き場として Flickr を使っている人がどれだけいるかはわかりませんが、自分の観測範囲内だと 0 ではないことは確か。

    以前 Flickr2HTML を使っていてくださった方はもちろん、今回初めて知ったという方も、使っていただけるとうれしいなと思っています。

    Mac の調子が悪くて作業が進んでいませんが、Flickr2HTML 相当の機能は、拙作アプリ CodeCapture にもアップデートで実装したいと思っています。

    というわけで、今回は Flickr2HTML(Workflow) のご紹介でした!

    Workflow – Apple
    カテゴリ: 仕事効率化
    ユーティリティ

    価格: 無料(2017/07/31現在)


    CodeCapture – tomoyuki ito
    カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
    ユーティリティ

    価格: ¥480(2017/07/31現在)


    Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase
    on iPhone.

    この投稿へのコメント

    コメントはありません。

    メッセージをどうぞ!!

    この投稿へのトラックバック

    トラックバックはありません。

    トラックバック URL