iPhone で手ブレのない動画を撮るなら Hyperlapse from Instagram だけあればいいんじゃないか!?

Hyperlapse from Instagram-アイコン

毎週のようにフォルテの動画を撮っていますが、気になることが1つあります。それが手ブレ。

iPhone 6 / 6 Plus から映画レベルのビデオ手ぶれ補正がついたとはいえ、やっぱり気になるものは気になる。

そこで思い出したのがこの Hyperlapse from Instagram。タイムラプス動画を撮るためのアプリなんですけど、非常に強力な手ブレ補正もついているんですよね!

今回は標準カメラと撮り比べてその手ブレ補正の威力を確認してみました。

Hyperlapse from Instagram – Instagram, Inc.
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング


Hyperlapse from Instagramとは?

冒頭でも書いたんですが、Hyperlapse from Instagram はタイムラプス動画を撮るためのアプリ。

ボクも過去にこんな記事を書いたことがあります。

この時はタイムラプス動画をメインに書いたんですが、もう1つ大きな機能として強力な手ブレ補正がついているのを意識していませんでした。

今回はこの手ブレ補正をメインに活用してみようと考えたわけです。

設定

Hyperlapse from Instagram は普通に撮影すると1280×720px(720p)の動画になります。

しかし、このタイムラプス動画撮影アプリ「Hyperlapse」に隠し設定が!さらに高画質で撮影できたりするぞ! | 面白いアプリ・iPhone最新情報ならmeeti【ミートアイ】にあるように、アプリを起動し画面を4本指で4回タップすると出てくる隠しメニューで設定することで、

Hyperlapse from Instagram-隠しメニュー

1920×1080px(1080p)の動画を撮ることができるようになります。

フレームレートも30fpsのほうがよりなめらかな動画が撮れるので、iPhone の容量に空きがあればこちらがオススメです。

この状態で撮影をして、

Hyperlapse from Instagram-出力設定

1× つまり通常速度で保存をすれば 1080p で手ブレ補正が効いた動画を撮ることができます。

撮り比べ

とその前に標準カメラと Hyperlapse from Instagram の設定の確認です。

  • 標準カメラ
    • 画面解像度:1080p
    • フレームレート:設定アプリ > 写真とカメラ > 60 fpsでビデオを撮影 をON
  • Hyperlapse from Instagram
    • 画面解像度:1080p
    • フレームレート:30fps

それでは撮り比べたものを見ていただきましょう。

標準カメラ

Hyperlapse from Instagram

いかがでしょうか?歩きながら座ってカメラの向きを変えたりしていますけど、Hyperlapse from Instagram のほうが明らかになめらかですよね!

動画撮影はこれさえあればいいんじゃないか!?

フォルテ

iPhone 6 / 6 Plus の手ブレ補正もなかなかいいなと思っていたんですが、Hyperlapse from Instagram の強力な手ブレ補正にはかなわないですね。

標準カメラはスローモーション動画も撮ることができて便利なんですけど、1つの機能に特化するとよりよいアプリはたくさんありますもんね。(だからいろんなアプリが欲しくなるわけで…。)

これからもフォルテの動画は撮り続けるつもりなので、今後しばらくは Hyperlapse from Instagram で撮った動画をベースにしていこうかなと思います(^-^)

Hyperlapse from Instagram – Instagram, Inc.
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング


Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL