ヘーベルハウスにたどり着くまで…。

ヘーベルハウスにたどり着くまでにいくつかの建売住宅や土地付注文住宅を見て回りました。
最近の建売住宅は中の設備が充実していますね。
食洗機はほとんど当たり前。床暖房もついてるし…。
でも自分たちの考える条件には合わないんですよねぇ…。

その条件っていうのは、
1.建て替える余裕はないので長く住めること。
2.長く住めるってことはその分年齢も重ねるので、2Fに上がらなくても暮らせること。
3.道路から玄関まで段差が少ないこと。または家の中に入る手段が別に確保できること。
4.現在のお互いの職場への交通手段が確保されていること。

…。
30過ぎの自分たちが考える条件ではないかもしれませんが、こうしないと将来暮らせないですからねぇ。

見て回った建売住宅や土地付注文住宅が木造だっただからかもしれませんが、条件1をクリアできないんですよねぇ。
販売員さんの説明を聞くと、木造住宅だとどうしても立て替えや住み替えが必要になってくるような説明なんですよね。
おまけにデザイン性を重視しているのか2Fにリビングがあったり浴室があったり…。
デザインした人たちって自分たちが年取ったときのこと考えてないんじゃないの?としか思えないような間取りのオンパレード。
「建売買うくらいなら中古を買ってリフォームしたほうがいいよ。」という水道関係の仕事をしている弟からのアドバイスもあり、結局土地から探して注文住宅にすることになりました。

となると向かうのはハウジングセンター。
たくさんの家が建つ展示場の中でヘーベルハウスを見に行ったのは1番最後でした…。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL