基礎工事開始。

昨日の土曜日から基礎工事が始まりました。

実はその前日(5/23金曜日)にEAZET杭にプラスチックの蓋がしていないのではと工事課さんや工務店さんを大慌てさせてしまいまして、夜になって一緒に状態を確認していただいていました。

その時に工事課のMさんが言っていたのですが、ウチの土地の下には遺跡が埋まっているんで、教育委員会の人が見に来るそうです。

まぁ、土を盛ってある状態から掘ったところで何も出ないでしょうけど、それ以前にEAZET杭を打ち込んだ時に遺跡に当たらないかってことはヘーベルさんも教育委員会も考えなかったんでしょうか…。

見に行ったのは夕方5時ちょっと前でその日のお仕事の最終段階でした。

杭の確認の際に今後の工事説明を受けた通り、土地を掘り返して基礎を組む準備が既にできており、職人さんの説明では杭の中心(若干ずれてるような気もしますが…)に線を引いているところでした。

まぁ、工事が始まったら早いもんですね。日に日に見た目が変わってきます。できるだけ見に行かないと、あっという間に変わってしまいますね。

この投稿へのコメント

  1. きょこ said on 2008年5月27日 at 7:53 PM

    ほんとだ! あっという間に形がどんどんできてくんですね?

    しかし遺跡が埋まってたって!!  びっくりですね!
    元々ご存知だったんですか?

  2. tomo said on 2008年6月1日 at 12:14 AM

    きょこさんへ
    いやぁ、遺跡があったなんて最初は知らないですよ。
    不動産屋さんから資料を見せてもらって初めて知ったんです。
    でも、特に悪い報告も聞いてないんで何とかなりそうですよ。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL