リビングのAV環境

ボクと CLOVERは音楽(とりわけCHAGEandASKAが)好きということもあって、家を建てるときに考えていたことの1つにライヴDVDを5.1chサラウンドシステムで観たい!!と思っていました。

家の設計段階から細かいことにはあまり気づかずCLOVERに怒られていましたが、AV環境の構築だけはボクが主導権を握りました。

当時出ていた日経トレンディの記事などを参考にして購入したのは液晶TV+ブルーレイディスク/DVDレコーダー+5.1chサラウンドシステムです。

それでは1つずつ紹介していきたいと思います。

まずは液晶TV。TOSHIBA REGZA 42ZV500です。

TOSHIBA REGZA 42ZV500

これは日経トレンディでも評価がよかったモデルでUSBハードディスクをつければ録画もできるモデルでした。1つ上のグレードはハードディスク内蔵型もありましたが、どんどん容量が増えるハードディスクを内蔵にしてしまうにはもったいないと思い、このモデルを選びました。まだ売っていると思うので、気になる方は1度観てみてはどうでしょうか。

“TOSHIBA REGZA 42V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 42ZV500” (東芝)

次はブルーレイディスク/DVDレコーダー。SONY BDZ-T70です。

SONY ブルーレイ BDZ-T70

ブルーレイディスク/DVDレコーダーはパナソニックと悩んでいたんですが操作性を考えてSONYにしました。SONYはPSPなどでもおなじみのXMBがいいですよね。液晶TVとブルーレイディスク/DVDレコーダーとのリンク機能がよく注目されますが、密接にリンクしなくても特に問題ないですよ。

最後は5.1chサラウンドシステム。BOSE LifeStyle18です。

BOSE Lifestyle18

本体はこんな感じで、横にウーハーが置いてあります。んで、スピーカーはというと、

BOSE Lifestyle18

こんなキューブ型のが5つあるんです。(座ってるミッキーとデールは気にしないでください…。)

うちの場合、この3つを…

ブルーレイディスク/DVDレコーダー ← HDMIケーブル → 液晶TV ← 光デジタルケーブル → 5.1chサラウンドシステム

という感じでつないでいます。要するにブルーレイディスク/DVDレコーダーの音も液晶TVの音も5.1chサラウンドシステムで出力できるようにしてあるんです。

映画とか音楽を5.1chサラウンドシステムを通して聴くとやっぱりいいですね。とっても迫力が増しますよ!!

後は、5.1chサラウンドシステムとMacとつないでiTunesのライブラリを自由に聴けるようになれば最高なんですけど…。これはまたできた時にアップしますね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL