ふぉるてしんぶんだい82ごう。『過去記事連投をやめてほしい理由』

forte-newspaper

ふぉるてしんぶんとは。

ふぉるてしんぶんとは、この1週間の気になった記事を厳選紹介し、今週の@feelingplace自身を振り返る記事です。

今週の@feelingplaceがお送りした記事。

今週の記事はこの6本。

2014年1月6日(月)

まずは朝1フォルテから。珍しくめちゃはしゃいでいるフォルテの写真を1枚。

この写真の元となった動画は土曜日に記事にしたのでご覧くださいませ。

2014年1月7日(火)

かなり細かい設定ができるTwitterクライアントなので重宝しています。

Tweetlogix for Twitter – Onloft Software LLC
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング


これを使う理由は以下の記事で。

2014年1月8日(水)

これを読んでどう感じるかはもちろん自由です。ボク自身も発信者であると同時に受信者であることも認識した上でやらないといけないなと思っています。
関連記事は最後に改めてご紹介します。

2014年1月9日(木)

ボクにしては珍しくあるアプリを狙い撃ちにして書いた記事。それが何かはしっかり読めば分かると思います。

2014年1月10日(金)

今回はエディタのことを中心に書きました。モブログをやろうと考えていてエディタをどうしようかと悩んでいる人がいれば、何かの参考にはなるかと思います。

2014年1月11日(土)

はしゃぎまくった様子を撮ったのが今回の動画。かなり引っ張られているのでブレブレで申し訳ないです( ´△`)

今週気になった記事。

今週はmaxiさん(@rel0005)の記事。

フォルテ

ボクが書いた記事に真っ先に反応してくださった記事を取り上げない理由はないでしょう。

ボクは発信者側の工夫により受信者側も工夫してツイートを読まないで済む点しか考えていませんでしたが、maxiさんはツイートを検索した時にどうなるかまで踏み込んで書いてくださっています。

過去記事のツイートに関しては

無作為に過去記事を投稿するため、とっくに修正されたアプリのバグ報告や、去年のセール情報を目にするハメになる

そして

過去記事連投する人は、大切なフォロワーに毎日古新聞を送り付けています。

と締めくくっています。

確かに仰る通りのことを感じたからミュートできるような工夫を呼び掛けたんですけど、検索までは気が回っていませんでした。

これに呼応して書いてくださったのがヒロセさん(@shirose_jp)のこの記事。

こちらでは

ブログの記事の書き方として、「読む人の立場になって書きましょう」とよく言われます。

であれば、ツイートを「見る人」の立場になることもまた重要なはず。ツイートの仕方次第で、「見る人」は「読む人」にも、「読まない人」にも変わります。

と指摘してくださっています。

どちらの記事も1度全文を読んでみてください。読んだ上でこれからどうするか考えてもらえれば幸いです。

気になる記事はありましたか?

それでは来週のふぉるてしんぶんもお楽しみに。

Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL